船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月11日デイリー版4面

半導体製造装置販売額、4―6月26%増。中国首位、日本4位

 日本半導体製造装置協会(SEAJ、会長=牛田一雄・ニコン会長)がまとめた2020年第2四半期(4―6月)の世界半導体製造装置販売高は、前年同期比26%増の168億ドル(約1兆7700億円)だった。前四半期(20年1―3月)との比較では中国と韓国が3割増と大きく躍進し、首位の台湾を抜いて1位、2位となった。中国の首位は4四半期ぶり、韓国の2位以上は5四半期ぶり。日本も4位に浮上した。首位の中… 続きはログインしてください。

残り:181文字/全文:354文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む