船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月10日デイリー版2面

スリランカ沖、VLCCで再び火災。燃料油流出も

 スリランカ海軍は8日、同国沖でいったん火災が鎮火していたギリシャ船主ニュー・シッピング保有のVLCC(大型原油タンカー)「New Diamond」で再び火災が発生したと発表した。積み荷の原油は流出していないが、同船から1キロメートル離れた海上で燃料油(ディーゼル油)の流出が確認されている。今回の再出火は、悪天候による強風の影響や、船内の極度の高温と火花が原因で出火したとみられる。流出… 続きはログインしてください。

残り:310文字/全文:500文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む