船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月10日デイリー版2面

コロンビア、サウジに拠点開設

 船舶管理大手のコロンビア・シップマネジメント(本社・キプロス)は4日、サウジアラビアの首都リヤドにオフィスを開設すると発表した。同国の国営石油会社サウジアラムコをはじめとする顧客に対するサービスの充実を図るとともに、中東市場でプレゼンスを高めたい考え。

 新設したコロンビア・シップマネジメント・サウジは、海運やエネルギー開発、クルーズ、スーパーヨットなどの顧客に対し、テクニカル管理や配乗管理などの船舶管理サービスを提供する。

 トレーニングやケータリング、新造船に関するコンサルティング、船舶のデジタル化支援などにも対応する。