船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月08日デイリー版3面

日本通運、アサヒ飲料・日清食品の共同輸送スタート。パレット2種混載で積載率向上

 日本通運は7日、アサヒ飲料と日清食品の製品を関東地方にある両社の生産工場から九州地方まで、日通の内航RORO船を用いた共同輸送を11日から行うと発表した。重量貨物である飲料製品と軽量貨物の即席麺製品を混載することで積載率を向上させ、トラックの使用台数を2割削減する。また従来ばら積みだった麺製品をパレット化することで荷役の効率化・省力化も実現。サイズの異なるパレットの混載ノウハウ確立により、トラッ… 続きはログインしてください。

残り:474文字/全文:674文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む