船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月08日デイリー版3面

二葉、南港 冷蔵倉庫2期着工。5.2万トンに倍増、農畜産品輸入に対応

 二葉(本社・東京都港区、鈴木英明社長)は1日、大阪・南港の冷蔵倉庫「南港冷凍物流センター」(大阪市住之江区)2期棟の建設工事を着工した。収容能力2万6230トンの2期棟により、センター全体の収容能力を現状の2倍を超える5万2018トンに拡充。冷凍・冷蔵の農畜産品の輸入増加に対応する。2期棟は2022年2月に竣工し、同3月に開業予定。4日、鈴木社長出席の下、地鎮祭が行われた。二葉の阪神… 続きはログインしてください。

残り:565文字/全文:755文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む