船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月08日デイリー版2面

サムスン重工、1―8月苦戦、受注高8割減。8月はVLEC2隻確保

 韓国造船大手サムスン重工業の1―8月の受注高は、前年同期比83%減の7億ドルにとどまった。7月は成約がなかったものの、8月に大型エタン船(VLEC)2隻を追加した。新型コロナウイルスの影響などもあり、韓国造船も受注で苦戦。近年成約を伸ばしてきたLNG(液化天然ガス)船分野では、今年は中国造船が先行しており、7月末に韓国造船として初めて現代重工業が受注している。サムスン重工の期間中の累計受注… 続きはログインしてください。

残り:337文字/全文:530文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む