船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月04日デイリー版2面

三井E&S造船、東南アジアで受注狙う。艦船・官公庁船分野

 三井E&Sホールディングス(HD)傘下の三井E&S造船は、東南アジアで艦船、官公庁船受注を目指す。昨年に海洋エンジニアリングなどを手掛けるマレーシアのT7グローバルと、同国海軍、沿岸警備隊向け船舶供給に関して覚書(MOA)を締結。さらに足元では、同社とベトナム向けで同内容のMOAを結んだ。三井E&S造船は、東南アジアでの新造船マーケティングに強みを持つT7グローバルと組むことで、両国の艦船、官公… 続きはログインしてください。

残り:492文字/全文:688文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む