船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月04日デイリー版2面

国交省海事局、内航船事務室を活用へ。船員育成スペースに

 国土交通省海事局は8月31日に開いた交通政策審議会(国交相の諮問機関)の部会で、内航船の事務室を船員室として活用し、船員育成スペースを確保できるよう検討を行う方針を示した。事務室の設置は200総トン以上のほとんどの内航船で義務付けられているが、内航事業者からは「事務室が有効活用されていない実態がある」との指摘が出ていた。今回の検討方針は、同審議会海事分科会基本政策部会の中間取りまとめ案の中… 続きはログインしてください。

残り:483文字/全文:678文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む