船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月04日デイリー版1面

三井E&S、中国合弁でBC2隻受注。揚子江・常石の関係焦点

 関係筋によると、三井E&S造船と三井物産、揚子江船業の中国合弁造船所「江蘇揚子三井造船(YAMIC)」が8万2000重量トン型(82型)バルカー2隻を受注したようだ。納期は2021年。発注者は明らかになっていない。三井E&Sホールディングス(HD)は7月末、常石造船と資本提携の協議に入ると発表。三井E&S造船は提携先が揚子江船業と常石造船の2社となることで、受注船の建造を今後、YAMICと常石造… 続きはログインしてください。

残り:463文字/全文:657文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む