船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月04日デイリー版1面

東西航路、10月以降は船腹縮小へ。コンテナ船社、9月活況も

 9月に入り、北米航路など東西基幹航路のコンテナ荷動きが一段と活発化している。10月からの中国の大型連休(国慶節休み)に備えた駆け込み出荷で荷動きは好調だが、スペース・コンテナ機器不足で需給バランスは逼迫(ひっぱく)。荷主は割増料金を支払いスペースを確保するなど四苦八苦で、こうした状況が運賃の押し上げ要因となっている。ただ、この状況は9月いっぱいまでで、10月以降は減速するという見方が一般的だ。既… 続きはログインしてください。

残り:832文字/全文:1028文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む