船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月04日デイリー版1面

上場物流67社、営業減益・赤字が75%。4―6月期、コロナ禍の影響鮮明。通期予想は改善

 物流企業の4-6月期業績は、前年同期から大きく悪化した。主要上場物流企業67社のうち売上高が減少したのは57社に達し、全体の85%。営業利益が減少または赤字の企業は50社で75%を占め、コロナ禍で経済が停滞した影響が鮮明になった。ただし、EC(電子商取引)物流は急成長し、「巣ごもり消費」や生活必需品関連なども拡大。航空フォワーディングでは運賃上昇が一部で追い風になるなど、分野によって明暗が見られ… 続きはログインしてください。

残り:1083文字/全文:1281文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む