船員支援キャンペーン
 印刷 2020年08月31日デイリー版2面

国内船主の今】(231):新造船用船解約可能か。海外オペ契約、不利な条件も

 「地方銀行が今回のモーリシャスの事故の動向について注視している」 27日午前、東京在住の商社船舶部の営業マンが電話口でつぶやいた。■想定外の事態 ケープサイズバルカー「WAKASHIO(わかしお)」のファイナンスはメガバンク系銀行が手掛けている。一方、長鋪(ながしき)汽船の新造船については、複数の地方銀行がファイナンスに参加している。商社マンが解説する。「長鋪汽船の保有… 続きはログインしてください。

残り:1552文字/全文:1735文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む