船員支援キャンペーン
 印刷 2020年08月24日デイリー版2面

国内船主の今】(230):モーリシャス座礁で注目、インハウスの船管とは

 「インハウス(自社管轄)の船舶管理といっても、船主自らが全て自分自身の会社を通じて外国人船員をマンニング(船員手配)しているわけではない。インハウスという言葉が独り歩きするのも誤解を与えかねない」 18日午後、今治地区の中堅船主が、船舶管理についての電話取材にこう答えた。■海運大手は例外 モーリシャスでの座礁事故以来、乗組員を配乗する「船舶管理」という制度に注目が集まっている。… 続きはログインしてください。

残り:1622文字/全文:1809文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む