船員支援キャンペーン
 印刷 2020年08月19日デイリー版3面

サッポロビール、越製品輸送に内航船。南北間、トラック削減

 サッポロビールは17日、ベトナム国内のビール輸送で内航船の使用を始めたと発表した。同国南部から北部への長距離トラック輸送を減らし、年間のCO2(二酸化炭素)排出量を約450トン(約65%)削減する。南部のロンアン工場から北部ハノイ向けのビールを全てトラック輸送していたが、7月1日から大部分を海路に切り替えた。ホーチミン港からハイフォン港まで内航船を利用している。サッポロビールは温室効… 続きはログインしてください。

残り:161文字/全文:316文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む