船員支援キャンペーン
 印刷 2020年08月19日デイリー版3面

主要港運6社、4-6月期、コロナ影響で全社減収。3社が営業赤字に

 主要港運6社(山九、上組、日新、宇徳、名港海運、伊勢湾海運)の2020年4-6月期業績は、新型コロナウイルス感染症の影響で荷動きが鈍化したことなどを反映し全社が減収、本業のもうけを示す営業損益も3社が赤字に転落した。21年3月期通期業績予想は、期首時点では上組を除く5社が感染症の影響を読み切れないことを理由に開示を見合わせたが、今回、日新と宇徳が公表。両社とも利益3項目(営業利益、経常利益、純利… 続きはログインしてください。

残り:515文字/全文:712文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む