船員支援キャンペーン
 印刷 2020年08月19日デイリー版1面

大宇造船海洋、1-6月期:営業益3523億ウォン。コロナ下で黒字維持

 韓国造船大手、大宇造船海洋の1-6月期連結決算は、営業利益が3523億ウォン(約314億円)と前年同期比11%減だった。新型コロナウイルスの影響などで事業環境がさらに悪化する中、生産性の向上、コスト削減などにより黒字を維持した。売上高は7%減の3兆9239億ウォン、純利益が14%減の2940億ウォンとなった。受注については、船腹需給が本格的に改善していないほか、船主の環境規制を見据え… 続きはログインしてください。

残り:369文字/全文:561文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む