船員支援キャンペーン
 印刷 2020年08月12日デイリー版1面

日本郵船、生産設備フル稼働。キャメロンLNG、世界最大級 年1200万トン超

 日本郵船は11日、同社が参画する米キャメロンLNG(液化天然ガス)プロジェクトのLNG生産設備第3系列が商業運転を開始したと発表した。これにより合計3系列のLNGプラントが全て稼働を開始し、年1200万トン超を輸出する世界最大級のLNG生産設備が完成した。日本郵船は同プロジェクトに三菱商事との米国合弁会社ジャパンLNGインベストメントLLC(JLI)を通じて参画。事業主体のキャメロンLNG… 続きはログインしてください。

残り:150文字/全文:297文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む