Rightship webiner
 印刷 2020年08月11日デイリー版4面

語録採録】川崎汽船代表取締役専務執行役員 鳥山幸夫さん。小さな船隊で大きな収益を

 「ドライバルクやエネルギー資源輸送の一部、自動車船といった分野では、顧客の要望に十二分に応えるだけのバッファを常に持ち続けるという、旧来の海運経営の手法が難しくなっている」 経営計画の発表に当たり、コロナ禍の前から「地殻変動の兆しが見えていた」と指摘し、脱化石燃料の潮流や鉄鋼大手の高炉休止を例に挙げた。その上で「必ずしも船隊規模と収益規模は比例しない。投資や運営の手法によって、小さな船… 続きはログインしてください。

残り:114文字/全文:226文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む