MOLwebinar0702_1
 印刷 2020年08月06日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】アイディア、東京計器の衝突防止技術、スマホ用アプリに実装

 海事産業のプラットフォーム「Aisea(アイシア)」を運営するアイディア(東京・渋谷)は4日、東京計器から危険領域表示技術「DAC」の提供を受けると発表した。スマートフォン(スマホ)やタブレット端末の法人向けアプリケーション「Aisea PRO(アイシア・プロ)」に組み込み、小型船舶の衝突事故防止に貢献する。

 「アイシア」は船舶事故の防止や操船時の安全確保、業務効率の向上を目的に開発。主な機能には、航行海域上の他船情報を提供する「航行支援システム」と、自社の船舶や船員などの管理ができる「船舶運航管理システム」がある。

 アイディアは3日、東京計器のDAC技術を実装した「アイシア・プロ」をリリースした。

 スマホやタブレット端末の画面上に他船との衝突の危険がある領域を分かりやすく表示し、危険度の高い順に赤・黄・青の3色で通知する。それにより操船者の負担を軽減し、避航操船の意思決定をサポートする。

 東京計器は同アプリを通じて、小型船の動静データを蓄積。衝突事故防止に有益なアルゴリズムに応用することで、内航船や外航船など自動運航船の研究開発に役立てたい考えだ。