船員支援キャンペーン
 印刷 2020年08月06日デイリー版2面

美須賀海運、米国法違反で罰金150万ドル。排水記録の不実記載

 船舶管理大手の美須賀海運は7月31日、同社管理船のフィリピン人乗組員が油を含むビルジ水排出を記録簿に不実記載していた嫌疑により、米フロリダ州連邦裁判所から150万ドルの罰金を科されたと発表した。同社は不服申し立てを行わず、乗組員の再教育を含む再発防止策を徹底する考え。今回の判決は、昨年4月から今年5月にかけての公海上航行中のビルジ水の排出記録を巡り、フィリピン人船員が複数回にわたって不実記… 続きはログインしてください。

残り:197文字/全文:392文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む