船員支援キャンペーン
 印刷 2020年08月05日デイリー版3面

観光・航空貨物業、コロナも前年賃金上回る。20年春闘、運賃高騰が寄与

 旅行会社や航空フォワーダーなどの労働組合が加盟するサービス・ツーリズム産業労働組合連合会(サービス連合)は4日、2020年春闘のまとめを発表した。観光・航空貨物業の20年春闘は、実質的な賃金改善額・率が5619円(1・80%)と、前年実績に比べ58円上回った。国際航空貨物業界は、新型コロナウイルスの感染拡大で旅客便が減便したが、運賃が高騰したため業績への影響は小幅減にとどまったことを反映した。た… 続きはログインしてください。

残り:486文字/全文:682文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む