船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年08月03日デイリー版1面

解説】造船再編さらに加速か

 今回の資本提携の基盤となったのは、1970年代から続く三井E&S造船(旧三井造船)と常石造船の緊密な関係が背景にある。常石造船は当時、日本の中堅造船各社が政府の音頭で大型船を建造した際、三井造船の指導を受けて建造。常石造船の設計標準は「三井造船の設計標準をベースに出来上がった」(河野健二・常石造船社長)。両社はこれを機に関係を深め、「付き合いは長く、役員同士の交流もあった」(古賀哲郎… 続きはログインしてください。

残り:942文字/全文:1131文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む