船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年08月03日デイリー版3面

日本通運、21年3月期、営業益15%減予想。アジア2極は通期増益へ

 日本通運は7月31日、2021年3月期業績予想数値を発表した。通期業績予想は売上高が前期比4%減の2兆円、営業利益が24%減の450億円、経常利益が15%減の490億円、純利益が90%増の330億円。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、経常段階まで大幅な減益を見込む。一方、東アジア極、南アジア・オセアニア極のアジア地域2極は航空チャーター便需要などを取り込み、通期で増益となる見通しだ。… 続きはログインしてください。

残り:761文字/全文:958文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む