船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年08月03日デイリー版3面

日立物流、今期減収減益。新型コロナ、売上高250億円圧迫

 日立物流は今期(2021年3月期)、減収減益を見込む。新型コロナウイルス感染症の影響額は、売上高で250億円、営業利益で50億-60億円のマイナスの見通し。バンテックグループを除く「オーガニック」では国際物流のマイナス影響を国内物流でカバーし、前期並みを見込むが、バンテックグループは大幅な減収減益の計画。フォワーディングは先行き不透明な事業環境を前提に物量の回復は見込まず、構造改革を進める。… 続きはログインしてください。

残り:1188文字/全文:1384文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む