船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年08月03日デイリー版2面

サノヤスHD、4―6月期:営業赤字8.3億円。新造船成約ゼロ

 サノヤスホールディングス(HD)の2020年4―6月期連結決算は、営業損失が8億3000万円(前年同期は10億円)だった。円高が進行した影響で、今後建造する米ドル建て受注済み新造船の円換算売り上げ見込み額が減少し、各船の採算が悪化。受注工事損失引当金を積み増したことなどが響いた。バルカーの需給が飽和状態で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で新造商談が停滞する中、受注活動に努めたものの新造船… 続きはログインしてください。

残り:222文字/全文:415文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む