船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年08月03日デイリー版2面

住重船舶部門、4―6月期:営業赤字12億円。1隻成約で受注残8隻

 住友重機械工業が7月31日発表した2020年4―6月期連結決算は、営業損益が12億円の赤字となった。前年同期は6億円の黒字だった。新造船の引き渡し隻数は前年同期のゼロから1隻となったものの、船舶修理案件の減少による売り上げ減などが響いた。受注はアフラマックスタンカー1隻(前年同期はゼロ)を確保した。足元の受注残隻数はアフラマックスタンカー8隻で、22年度の第1四半期(4―6月期)までの仕事を確保… 続きはログインしてください。

残り:261文字/全文:457文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む