船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年08月03日デイリー版2面

P・ベイスン、1―6月期:純損失2.2億ドル。ハンディ減損響く

 香港のドライ船社パシフィック・ベイスンが7月30日発表した2020年1―6月期決算は純損益が2億2240万ドル(約231億円)の赤字に転落した。前年同期は820万ドルの黒字。コロナ禍によるマーケット停滞を反映し、ハンディサイズ基幹船隊の小型・老朽船を対象とした減損損失1億9820万ドルを計上したことが響いた。売上高は前年同期比11%減の6億8150万ドル、EBITDA(金利・税引き・償却前… 続きはログインしてください。

残り:508文字/全文:702文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む