船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年08月03日デイリー版1面

社告】#船員さんを応援しよう。キャンペーン第2弾、船舶向け無料記事を配信。来年3月末まで、応援メッセージも掲載

船員支援キャンペーン
船員支援キャンペーン

 日本海事新聞社は本日3日から、船員支援キャンペーンの第2弾として「船舶向け無料記事配信、#船員さんを応援しよう」を開始します。新型コロナウイルスの感染が拡大する中でも海運の現場で働く船員に対し情報提供で支援します。船舶への記事配信サービスは、特設サイト(https://www.jmd.co.jp/seafarers/news/)から申し込みいただけます。無料配信期間は来年3月末までです。

 今回の記事配信は、船舶の通信環境を考慮しメールでのテキスト方式を採用しました。対象船舶に日本語と英語の双方で1日1回記事を配信。さらに、メールにはTwitterなどで募集した「応援メッセージ」も掲載します。またアプリ「海事電子版」が使用可能な船舶向けには、無料IDも発行します。

 船員支援キャンペーンでは、海上の最前線で働く方々を具体的に支援するため、従来の専門メディアの枠を超えた3つの新たなプロジェクトを展開しています。第3弾のプロジェクトにつきましては今後、社告でご案内します。