船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月31日デイリー版3面

航空貨物】ANAHD、4―6月期、国際貨物収入 前年並み確保。スペース減で単価急騰

 ANAホールディングス(HD)の2020年4-6月期の国際線貨物収入は前年同期比3%減の254億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大で重量が大きく落ち込んだが、旅客便の貨物スペース減による需給の逼迫(ひっぱく)により、単価が大きく上昇。ほぼ前年並みの収入を確保した。国際線貨物の輸送重量は54%減の9万8000トンだった。世界的な旅客便の運休・減便により貨物スペース供給量が大幅減となる中、… 続きはログインしてください。

残り:786文字/全文:979文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む