MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年07月31日デイリー版2面

蘭ダーメン、次世代型タグ2隻を受注。アントワープ港向け

 オランダ造船大手ダーメン・シップヤーズ・グループは28日、ベルギーのアントワープ港湾局から次世代型タグボート2隻を受注したと発表した。ダーメンがアントワープ港向けにタグボートを建造するのは初めて。NOx(窒素酸化物)3次規制に対応し、ダーメン自社開発のNOx削減システムを搭載する。納期、船価は明らかにしていない。受注したのは、ダーメンの次世代タグシリーズ「RSD Tugs 2513」… 続きはログインしてください。

残り:198文字/全文:388文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む