船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月31日デイリー版2面

内航労務協会、船員1人当たり123万円。20年度 月間コスト試算

 船主団体の内航労務協会は、加盟会社の乗組員1人当たりの2020年度の月間コストをまとめた。ベースアップ実施や年間臨時手当の支給率上昇で、全船舶平均123万773円となった。19年度に比べ1・69%(2万404円)増えた。全日本海員組合との20年度労働協約改定交渉妥結を踏まえて試算した。内航労務協会の乗組員1人当たりの月間コストは、19年度が121万369円。内訳は、基本給や家族手当、休日就… 続きはログインしてください。

残り:371文字/全文:566文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む