船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月30日デイリー版4面

記者の視点/山田智史】苦境の自動車船、迫る環境対応に打開策を

 以前、海運会社の海務関係者に、乗船勤務中に事故につながりかねないような怖い経験をしたことがあるか尋ねたことがある。その関係者が挙げたのは、自動車船で荒天に遭遇した時のことだった。意外だった。危険物船と呼ばれるタンカーの現場が最も危ないと思い込んでいたためだ。タンカーは危険物を運ぶため、安全対策がしっかりしている。自動車船も安全対策は万全だが、「風を受ける面積が大きく、強風にあおられる… 続きはログインしてください。

残り:1100文字/全文:1294文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む