船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月27日デイリー版3面

航空貨物】JAFA6月集計。航空輸送需要「底打ち」。荷動きは依然低調

 航空貨物運送協会(JAFA)がまとめた6月の日本発航空貨物の輸出取り扱い実績は、重量が前年同月比33%減の5万1800トンと19カ月連続で減少した。米州、欧州が5割超のマイナスと落ち込んだが、5万トンを下回った前月に比べ重量は増加。輸入件数も1桁の減少にとどまった。航空輸送需要は底打ちした模様だが、低調な荷動きが続きそうだ。仕向け地別の重量は、TC1(米州)が54%減と17カ月連続で減少し… 続きはログインしてください。

残り:555文字/全文:748文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む