マリンネット船舶サイバーセキュリティ ウェビナー開催
 印刷 2020年07月23日別版特集4面

海の日特集・コンテナ物流・港湾編】2020年度東西基幹航路の配船一覧

 世界規模での最適配船やコスト削減などを図るため、コンテナ船社によるサービスの協調体制であるアライアンスが登場したのは1990年代のことだった。それから幾多の再編が繰り返されたのち、定航アライアンスは現在、3つに集約された。邦船3社コンテナ船事業統合会社オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)やハパックロイド、陽明海運、HMMの4社で構成される「ザ・アライアンス(TA)」、マースクとMS… 続きはログインしてください。

残り:186文字/全文:369文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む