船員支援キャンペーン
 印刷 2020年07月20日別版特集14面

海の日特集/内航】新型コロナ響く。貨物輸送量が過去最低水準。長距離フェリーも旅客激減

 今年の初めには予想しなかった事態が発生している。新型コロナウイルスの感染拡大が内航船に大きく影響。内航の荷動きはこれまでにない落ち込みを記録する。日本内航海運組合総連合会がまとめた内航元請け輸送量(内航輸送量全体の約8割を占める)によると、5月の貨物船の輸送量は前年同月比26%減、油送船は18%減と、そろって過去最低水準に沈んだ。4月の貨物船19%減、油送船13%減からマイナス幅が広がる。… 続きはログインしてください。

残り:654文字/全文:849文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む