船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月15日デイリー版2面

三菱造船、前期営業益2.6倍。売上高減少も増益達成

 三菱重工業グループの三菱造船が官報に告示した2020年3月期決算は、営業利益が51億円で前の期比2・6倍に膨らんだ。売上高は27%減の808億円と落ち込んだものの、増益を達成。経常利益は2・2倍の52億円、純利益も88%増の36億円だった。三菱重工グループは昨年12月、LNG(液化天然ガス)船など大型船を建造してきた長崎造船所香焼工場(長崎市)の大島造船所への譲渡に向けた協議開始を発表。新… 続きはログインしてください。

残り:317文字/全文:510文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む