船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月15日デイリー版1面

名古屋港、外貿コンテナ上期15%減。全ターミナル減

 【中部】名古屋港管理組合統計センターがまとめた名古屋港における2020年上半期(1-6月)の外貿コンテナ取扱個数(概数)は、輸出入合計・空コンテナ込みで前年同期比15%減の112万8998TEUだった。輸出が15%減の58万7408TEU、輸入が15%減の54万1590TEU。新型コロナウイルス感染拡大の影響により荷動きが低迷したことで、全ターミナルで取り扱いが減少した。ターミナル別の取扱… 続きはログインしてください。

残り:259文字/全文:452文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む