船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月15日デイリー版3面

関税協会・貿易実務研究部会、「インコタームズ2020」解説。FCA規則の変更に注目

 日本関税協会は13日、東京都内で貿易実務研究部会を開いた。遠藤健二・早稲田大学海法研究所招聘(しょうへい)研究員同大学院法学研究科非常勤講師が貿易条件の解釈に関する国際規則の最新版「インコタームズ2020」を解説し、部会員など38人が参加した。遠藤氏はインコタームズの概要や改訂の歴史などを踏まえ、20年の改訂は全体的に小振りで、コンテナ貨物のFOB(本船渡し)誤用問題への対応策という性格が… 続きはログインしてください。

残り:518文字/全文:711文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む