船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月15日デイリー版6面

名古屋港海上交通センター、祝 1期生の運用管制官誕生。合格者2人に認定証。管制課程・実習を経て

 海上保安学校管制課程を卒業し、名古屋港海上交通センターに配属された第1期生の職員2人が、運用管制官の資格認定審査に合格した。9日に伝達式が行われ、松尾真一郎名古屋港海上交通センター所長から2人に運用者認定証が手渡された。運用管制官となったのは島田翼さん(23歳)と田中萌愛さん(20歳)。3月に2年間の管制課程を終えて名古屋港海上交通センターに配属後、研修を経て資格認定審査に合格した。これま… 続きはログインしてください。

残り:495文字/全文:688文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む