船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月15日デイリー版6面

近畿運輸局京都運輸支局、多客期控え安全点検。舞鶴・宮津で実施。新型コロナ対策も

 近畿運輸局京都運輸支局は6-9日にかけ、夏季休暇・帰省による多客期を控え、管内の旅客船航路事業者を対象に安全点検を行った。旅客船の安全運航と事故の未然防止が狙いで、今回は新型コロナウイルスの感染予防対策も確認した。安全点検は、6日に舞鶴港で「はまなす」(新日本海フェリー)、8日に宮津市一の宮桟橋で「かもめ1号」(丹後海陸交通)、9日に舞鶴港で「あさなぎ」(舞鶴港遊覧船)「まいづる」(舞鶴交… 続きはログインしてください。

残り:180文字/全文:353文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む