船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月14日デイリー版1面

ザ・アライアンス、上海混雑回避へICD活用。SIPGと実証実験

 邦船3社の定航事業統合会社オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)などが加盟する海運アライアンス「ザ・アライアンス」(TA)はこのほど、上海・洋山コンテナターミナル(CT)の混雑を回避するため、内陸コンテナデポ(ICD)を活用した実証実験を今月から開始した。このほど、上海港の運営会社である上海国際港務(SIPG)と協定を締結した。上海港では北米・欧州航路などの大型船は、荷役の自動化が進… 続きはログインしてください。

残り:545文字/全文:732文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む