船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月14日デイリー版1面

新型コロナ】商船三井フェリー、4・5月 貨物1割・旅客8割減。尾本社長「状況変化捉える」

 商船三井フェリーの尾本直俊社長は10日、東京都内の本社で日本海事新聞などのメディアに対し、就任後初となるインタビュー取材に応じた。新型コロナウイルス感染拡大の影響について尾本社長は、「4、5月は北海道フェリー航路、九州RORO船航路で貨物が前年同月比1割減、フェリーの旅客は8割減った」と厳しい現況を示した。その上で、コロナによる影響は今後も出るとして、「荷主など顧客の状況変化も捉えながら事業を進… 続きはログインしてください。

残り:667文字/全文:867文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む