船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月14日デイリー版1面

玉井商船、三井住友から5億円借入。手元資金確保

 玉井商船は13日、三井住友銀行から5億円を借り入れると発表した。ドライバルク市況の低迷などを受け、手元資金や営業キャッシュフローに比べて、有利子負債が高水準な状態が続いていた。手元資金を厚くして経営の安定化を図る。借入実行日は15日で、借入期限は2021年7月15日。同社グループが保有する不動産を担保に借り入れる。同社は6月、船舶保有子会社の金融機関からの借入金13億5400万円の返済期限の延長… 続きはログインしてください。

残り:149文字/全文:299文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む