船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月14日デイリー版3面

南星海運、1000TEU型2隻発注、売船も実施、船隊刷新推進

 韓国船社南星海運はこのほど、韓国・大鮮造船に1000TEU型2隻を発注した。2021年末と22年初頭の引き渡しを予定している。韓国政府のエコ船舶切り替え補助金を利用する予定で、併せて小型船舶を売却。船隊刷新を推進する。現地報道によると、南星海運は大鮮造船の研究部門と連携し、最新船型の開発に協力。このほど発注した新造船は既存の同型船に対して、12%以上の燃費効率を改善した省エネ船型となってい… 続きはログインしてください。

残り:234文字/全文:431文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む