船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月14日デイリー版3面

ハパックロイド、星港でコンテナラウンドユース。マッチボックスと提携

 独船社ハパックロイドはシンガポールのIT企業マッチボックス・エクスチェンジと提携し、今週から同国でコンテナのラウンドユース(往復利用)を開始する。コンテナの情報をマッチボックスのプラットフォーム(PF)上で共有。輸出荷主は適切なタイミングで輸入に使用されたコンテナをそのまま輸出に転用することができ、コンテナデポまでコンテナを引き取りにいく必要がなくなる。ハパックロイドは2019年3月から、… 続きはログインしてください。

残り:153文字/全文:304文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む