船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月14日デイリー版4面

語録採録】日本郵船専務執行役員・小山智之さん、有人自律は安全・環境に寄与

日本郵船専務執行役員 小山 智之さん
日本郵船専務執行役員 小山 智之さん

 航行安全や乗組員の負荷軽減のため、有人自律の研究開発に注力。昨年9月には自動車専用船で世界初の外航船の自動運航の実験を行った。

 「有人自律のテクノロジーが発展すれば、多くの業務を抱える航海士をサポートでき、ストレスも軽減され、安全レベルの向上も期待される」

 「安全性が高まれば、船が止まる機会も減り、最終的にGHG(温室効果ガス)の排出削減にもつながる」

 有人自律のメリットをこう語り、研究開発を推進する考えを示す。