船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月14日デイリー版4面

航空貨物】西日本鉄道、6月輸出重量31%減。全方面マイナスも需要復調

 西日本鉄道国際物流事業本部の6月の日本発着航空貨物取り扱い実績は、輸出重量が前年同月比31%減の3085トンと19カ月連続で減少した。全方面がマイナスだが、「新型コロナウイルスの感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)が緩み、徐々に荷動きが出始めている」(営業企画部営業企画課)と話す。方面別輸出重量は、TC1(米州)が59%減の353トン、TC2(欧州)が33%減の441トン、TC3(アジア… 続きはログインしてください。

残り:353文字/全文:541文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む