船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月13日デイリー版2面

国内船主の今】(224):建造監督派遣、日本と海外。「リスク」なき目論見書

 「そもそも新造案件の目論見書に海外オペレーター(運航船社)が過去、もしくは現時点で用船料の減額をしているかどうかについて記載されていない」 ■減額知らせず 7日午後、船主関係者が憤りを隠さず言い放った。当該船主が憤慨している理由はこうだ。足元で日本船主に用船料の減額を要請している海外オペは大から小まで10社以上ある。各船主は自身の取引先の海外オペの減額について承知していても、… 続きはログインしてください。

残り:1547文字/全文:1735文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む