船員支援キャンペーン
 印刷 2020年07月10日デイリー版2面

市況2020】VLCC、反発基調3.3万ドル。中東―極東、中国沖で滞船

 VLCC(大型原油タンカー)市況が反発基調を強めている。中国の製油所の稼働が鈍く、中国沖で滞船が発生。船腹供給量が絞られ、市況上昇につながっているようだ。足元の中東-極東航路の運賃相場WS(ワールドスケール)は43、用船料換算で日建て3万3000ドルと損益分岐点の3万ドルをわずかに上回る。足元では新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、航空用ジェット燃料をはじめさまざまな石油製品の需要が減退… 続きはログインしてください。

残り:376文字/全文:569文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む