船員支援キャンペーン
 印刷 2020年07月10日デイリー版2面

東海汽船、初の新造ジェットフォイルお披露目。「セブンアイランド結」

 東海汽船は9日、東京都港区の東京港竹芝桟橋に停泊中の新造ジェットフォイル「セブンアイランド結」(176総トン)で同船のメディア向け内覧会を開いた。東海汽船運航のジェットフォイルでは初めての新造船となる。同船は13日から東京・竹芝(東京都港区)と伊豆諸島を結ぶ航路を中心に運航される。ジェットフォイルは米ボーイングによって開発された水中翼船。高速性能と船酔いのない快適な乗り心地が特徴だ。同船は… 続きはログインしてください。

残り:568文字/全文:761文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む